情報一覧

過去を見直すタイプの電話占い師について

投稿日:

過去視というものをご存知でしょうか。過去に起こった出来事や自分の決断を振り返り、現在そして未来の自分を見つめ直すというものです。

光る水晶玉に両手をかざす女性占い師

なぜ過去を見直す必要があるのか?それは現在が過去の積み重ねだからです。月並みな言い方ですが、過去に起こったことは未来においても繰り返されます。

現在の自分は過去の行いの結果なのです。今現在上手くいっている人もいない人も、未来に何が起こるかはわかりません。よく運勢という言葉で言い表しますが、運勢は不動のものではありません。

過去視によって変えることができるのです。過去に良い運勢だった人も悪い運勢だった人も、未来において同じとは限りません。

これからの自分の行い次第で、どちらにも転ぶ可能性はあるのです。人は過去の経験則から未来の行動を決定します。新しいことに挑戦するときも、過去の経験を参考にしています。

ですから、過去の失敗や成功、そのときにおける決断が未来の自分に影響すると考えるのです。そう考えると、過去を見ることはこれからの自分の行動を決めるのに非常に役立つと言えます。

夢を叶えることも、目標を達成することも、過去視によって成功する道筋を見つけることが可能となるのです。これは客観的に自分を見つめ直すということ、過去を見ることによって未来をも見ることができるということになります。

未来の自分に起こることを知りたければ、過去を見れば良いのです。過去の自分を掘り起こすことは、自分自身ではなかなか難しく、専門家によるカウンセリングなどによって引き出してもらうことが有効です。

自分でも忘れていたようなことや、自分自身では気づかなかったことなど、客観的に過去を見つめることができるでしょう。

-情報一覧

Copyright© 不思議な体験が可能な電話占いサービス , 2019 All Rights Reserved.